コンセプト

ナインドットスポーツのレッスンは“神経系”の発達トレーニング(コーディネーショントレーニング)を実施しております。

コーディネーション能力の7つの定義

識別能力 煩雑な情報でも瞬時に識別して判断する
定位能力 相手やボールなどに対する自分の位置や姿勢を把握する
バランス 空中姿勢や不安定な体勢でも倒れずにコントロールする
連結能力 手足を同調させて巧みに、思い通りに動かす
リズム リズミカルな動きや、テンポの良い動作ができる
反応能力 外部からのサインに対して正しく反応する
変換能力 フェイントなど、動きの流れを巧みに変換する

ナインドットスポーツは、コーディネーショントレーニングを用いて「楽しく」を基本とし、取り組み活動をおこなっています。 「運動が苦手だ」と不安を持っている子でも小さな「できた!」を重ねることで、少しずつ「自信」となり、その気持ちが「もっともっと頑張ろう」という姿勢に変わります。

佐世保 ナインドットスポーツ ナインドットスポーツは、運動が苦手で自信を持てないという子どもたちに寄り添って、「運動の楽しさ」を​伝えることを目的としています。